ひながたり。

writing practice as practice flight

コンピュータ

森博嗣 「創るセンス 工作の思考」 読んだ

はじめに この本はたしかに以前読んだことがあって、でも引越のタイミングで手放したんだけど、最近になってまた読み直したくなったので買い直した。一番よく覚えていたのは第2章にある「2つの問題」という見出しの箇所で、2つの工作の機構(それぞれ小学生…

DCEXPO 行った (1年ぶり4回目)

毎年この時期になると日本科学未来館で開催されるDCEXPOに行くのが恒例となりつつあって、今年も行ったので何か書き残しておく。 www.miraikan.jst.go.jp DCEXPO、正式名称をDIGITAL CONTENT EXPOといって、毎年10月になると4日間くらいの日程で開催されます…

森美術館 「シンプルなかたち展」 行った

はじめに 少し前の話になるけど、東京は六本木にある森美術館に行ってた。シンプルなかたち展というのやってて、公式サイトもシンプルなつくりになっていて良さある。 <a href="http://www.mori.art.museum/contents/simple_forms/" data-mce-href="http://www.mori.art.museum/contents/simple_forms/">森美術館の展覧会「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」 2015.4.25(sat)- 2015.7</a>…

ジョナサン・アイブの本読んだ

この本読んだ: ジョナサン・アイブ 作者: リーアンダー・ケイニ―,林信行,関美和 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/01/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ネット上での感想見てたら自分でも読みたくなった。紙の本をAmazonで買おうとし…

\[Git] cherry-pickすごく助かる

『Gitポケットリファレンス』をつらつらと読んでたら見つけた。 チェリーピックは、あるブランチの特定のコミットを選択して、現在のブランチに反映します。 特定のコミットだけというのがキモで、これずっとやりたかったんだけどVCSの設計哲学的にできない…

Pythonのおばけ

「影響力の正体」の第3章をつらつらと読んでいたら、以下の言葉を見つけた。 “愚かな”一貫性は、偏狭な心が化けたものである この言葉に先立って、本文ではラルフ・ウォルドー・エマソンの名言とある。どこかで見たことあるなと思っていたら、Pythonのコーデ…

尖ったソフトウェア(あるいは設計思想)

以前の記事*1で話題にしたバージョン管理システムのGitをちょこちょこ習得しているんだけど、これまで使ってきたSubversionとの違いに戸惑う場面が多々ある。同じバージョン管理をするにしても、こんなにも違いがあるんだなあと、この界隈の文化の多様性に驚…

NVIDIA 「Geforce GTX650」

GIGABYTE グラフィックボード Geforce GTX650 2GB PCI-E GV-N650OC-2GI/A 出版社/メーカー: 日本ギガバイト メディア: Personal Computers この商品を含むブログを見る このグラボはDVIが2つと、miniHDMIが1つで、最大3画面まで出力できる。それを知った僕は…

Git攻略

来たるべき日に備えてGitをちょっとだけ触ってみる。 個人的にSubversionを長いこと使ってきたのだけれど、数年前に複数人でやってみたらのっぴきならなくなってしまった。そこで次こそは上手くやりたいと思って、分散バージョン管理に鞍替えしようか思案中…

日本のスパコンは今何位かな

はじめに ひところ流行した「2位じゃダメなんでしょうか?」論争と、それをひっくり返した京コンピュータの会心の首位獲得からもだいぶ経って、ややもすれば平穏を取り戻しつつあるスパコン界隈だけど、実際のところ日本勢は今現在でどのくらいの地位を占め…

お越しくださりありがとうございます。このブログについて