読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひながたり。

writing practice as practice flight

手帳を雨に濡らした

モレスキンの18ヶ月ダイアリーを愛用しているんだけど、昨日の大雨でひどく濡らしてしまった。きちんと防水対策を取っていなかったことを後悔。

 

18ヶ月ダイアリーはハードカバーのラージを使っていて、このA5サイズが少し狭くなった大きさがしっくりと手になじむから好きだ。ダイアリーといっても最早その機能をほとんど果たしておらず、見開きの左側は辛うじて週ベースで予定を記入するけど、右半分は予定用ではなくマインドログとして使っている。使い道のない前年6ヶ月分、手帳の前から3分の1は、ミッション・ステートメント、旅の記録、訪れた美術館、観に行った映画、勉強したことなど雑多なことを書き留めている。あとは今年からはお気に入りの絵をぺろんと貼ってみて、暇なときに眺めるなど。とにかく、この手帳さえあれば出先で数時間は潰せる自信がある。それほどまでに自分の思考や感覚と向き合うのは素直に楽しい。

 

ところでそろそろ18ヶ月ダイアリーの発売時期かなと思ってサイトを覗いてみたら、案の定6月3日付でリリースされていた。ちなみに去年は5月16日にニュースリリースだったので2週間ちょっと遅い。普段は黒を使っているんだけど、今年新たに加わった星の王子さまの白版も良いもの。著者のサン・テグジュペリは作家でありパイロットでもあった。

 

モレスキン 人生を入れる61の使い方

モレスキン 人生を入れる61の使い方

 

 

お越しくださりありがとうございます。このブログについて