読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひながたり。

writing practice as practice flight

ニューロマンサー気分

根の深いバグに一日の大半を費やした。バグ取りというと全く楽しくならないけど、ここはニューロマンサー風に虫退治《バグ・フィクス》と表現すると、否が応でもワクワクしてくるのだから単純なものだ。両の手を操作卓《コンソール》に添え、耳机《ヘッドホン》と、気休め程度のPC用眼鏡《レンズ》を装着して、電脳空間《サイバースペース》に没入《ジャック・イン》する。

 

ひとたび取り掛かったは良いものの、その最中に滅多にならない電話がかかってくる。見たこともない電話番号だったので、慎重に出てみたら何ということはない、ただの勧誘だった。余計なお世話である。おかげで集中力が途切れてしまって、再び思考の世界に潜り込むのに、たっぷり30分ばかりを消費してしまった。

 

今日は結局バグは取れなかったけど、いつもみたいに時が解決してくれるだろうと楽観視している。ひたすら張り付いてもバグが見つからなくて、夢にまで出てくるくらいにずっと考えていると、翌朝起きたときにふっと思い浮かんで、不思議と解決しているものだ。そうだといいな。

 

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

 

 

お越しくださりありがとうございます。このブログについて