ひながたり。

writing practice as practice flight

Hack120: VA-11 Hall-A Original Soundtrack: Second Round (Sukeban Games/Garoad)

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250で紹介されているハック「Hack120: 毎週金曜日にアルバムを1枚買う」を真似てやってみる試み。今回のアルバムはこちら:

 

VA-11 Hall-A (Original Soundtrack: Second Round)

VA-11 Hall-A (Original Soundtrack: Second Round)

 

 

 

ゲームは2時間ほど遊んだところで積んでいる。ストーリー的には面白いし、サイバーパンクの世界観は好きなんだけど、どうしてか積んでしまっていて、その原因を自分のなかで突き詰めてみると、カクテルを作るときのマウスのドラッグ操作がどうも馴染まないことにあるようだと気づきつつある。

 

バーテンダーの日々のお仕事は選曲から始まる。ジュークボックスに音楽を12曲入れるのだけど、僕はいつも横着して最初のほうにある曲タイトルばかり入れていた。なのでバーではいつも似たような曲が延々と流れていて("Every Day Is Night" は良い曲だ)、このアルバムでも序盤のほうのサウンドはとても聴き馴染みがあったものの、後半にいくにつれて知らない曲ばかりになっていった。ゲームの作風としてどの曲も電子的な音源で構成されている。ちなみにAmazonのPrime Musicで聴いてる。

 

現実世界にあるバーのリテラシーは残念ながら持っていないから、実際にお店でどんな音楽が流れているのかはよくわからない。落ち着いて酒を飲むときに音楽が必要なのかどうか、しかしジャズバーという概念がある以上、音楽とアルコールというのは悪くない組み合わせなんだと思う。アルコールといえば、このゲームがコンシューマー機で発売されるときのCEROレーティングがどうなったのか気になっていたのだけど、いま調べたらD(17才以上対象)になっていた。本作が含んでいるであろう電子的なアルコールは未成年でも大丈夫ということになっているようだ。

 

以上、全44曲のアルバムでした。今回はこのへんで。

 

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) - PSVita