ひながたり。

writing practice as practice flight

postface: Tak.さんにインタビュー【アウトラインプロセッシング入門】/最近聴いてるラジオ・ポッドキャスト

ここ最近で聴いている自覚が特にあるラジオとポッドキャストについて。最新エピソードが毎週出てくるとリズムができて聴き続けやすいというのは実感していて、定期的な更新ってやっぱり大事だなと思う次第。

 

 

ごりゅごcast

anchor.fm

 

tl.hateblo.jp

 

平日に毎日更新してくれるのがありがたい。パーソナリティ2人の掛け合いが素敵。毎回聴き終われる長さの短いポッドキャストも良いものだと、このポッドキャストを聴いてわかってきた。

  • アウトライン・プロセッシング入門セミナー、ちょっと行ってみたいなあ…
  • アウトライナーはメインでWorkFlowy、オフライン環境ではSolを使っている。Solはダウンロードリンクが切れているもよう
  • 切り落とした話題にパラグラフ・ライティング *1 があって、これをやるのにアウトライナーはすごく便利だということを書こうとしたんだけど、インタビューには出てこない要素なのでやめた。トピックを章題、階層構造を章立てと捉えればアウトラインだけど、ここからさらにレイヤーを一段下げてやる。すると各トピックを文章として、要約文を上位、補足情報を下位にする階層構造をとれば、これはパラグラフ・ライティングに転用できる。

 

 

ラジオ深夜便

www4.nhk.or.jp

 

ラジオのチューニングはNHK第一に合わせたまま、面倒なのでずっと動かしていない。なので朝起きてラジオを点けると放送している。寝ぼけた頭で聴いているので、放送内容はたいてい憶えていないけど、何か人生にとって良いことを聴いたという感覚だけは残っている。ときたま絶望名言とかの刺さるコンテンツが見つかる *2。 

 

 

小倉唯yui*room

www.ogurayui.jp

 

パーソナリティは小倉唯。彼女はやっていきfmの美少女になる回 *3ベンチマーク美少女に挙げられていて、ラジオから流れる声を聴いてすぐに「あ、この人美少女だな」と脳が理解した。声質に癒やされるために聴いている。僕も美少女になろうと思い立ち、まずは規則正しい生活にしようと思って早寝早起きからはじめることにした。

 

 

上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう

ja.wikipedia.org

 

公式サイトは無いのかな。パーソナリティは上坂すみれ。一人で語っているはずなのに山岡士郎とか海原雄山とか三国志に出てくる武将が登場する。話題はゲルドルバに始まり、すしざんまい、沙羅曼蛇に至るまで尽きることを知らず、彼女の見識の広さは本当に尊敬する。

 

 

井口裕香のトーキングすむすむ

nizista.com

 

パーソナリティは井口裕香。毎回ゲストがやってきてなにか話す番組だけど、この人はゲストの話を引き出すのがうまい。彼女のこともゲストに来る人のこともよく知らないというのが正直なところだけど、それでも聴いていて楽しさが伝わってくる。上坂すみれは一人語りが無闇に面白いのに対して、こちらは2人構成だからこそ面白いといえる番組。

 

 

千菅春香と種﨑敦美の「はなそ!」

twitter.com

 

パーソナリティは千菅春香種崎敦美種崎敦美。うるさくならない朴訥としたお二方の語り口がすごくよい。いつだったかは忘れたけど、以前の放送で飲み会の人数について話していて、「4人はいける」「6人は多い」「5人は?…うーん…」みたいな会話が繰り広げられてて、僕も人数の多い飲み会は敬遠気味なので、「それな!」と心の中で快哉を叫び、女性声優に勝手にシンパシーを感じる身勝手なオタクが発生した。みなさんも聴きましょう。